荒天時の登校について

本校では、荒天時の対応を以下のように取り決めています。

全日制


1 早朝から警報が発令されている場合
 神奈川県東部(横浜・川崎)に大雨警報と暴風警報が同時に発令されている場合、または大雪警報が発令されている場合には、
次のように対処する。

各時点での警報の状態 対   処
6時までに警報解除 平常授業
8時までに警報解除 10時40分からHR、3校時より授業
8時の時点で警報継続中 家庭学習
○警報の地域区分は次のとおり。
    東部   横浜・川崎  湘南  三浦半島
    西部   相模原  県央  足柄上  西湘
○神奈川県東部(横浜・川崎)以外に警報が発令されている場合、生徒の居住地域により上の表に従って対処し、その他の生徒については基本的に平常授業とする。欠席・欠課については公欠扱いとする。 ○警報が解除されても交通機関が運休の場合には経路を変更する等の無理はしないで待機し、復旧した時点で登校する。この場合の遅刻・欠課については事情を確認のうえ公欠等の配慮をする。 ○警報の確認は次のいずれかでおこなうことができる。
 ・テレビ、ラジオの気象情報
 ・天気予報電話(気象庁) 045-177
 ・携帯Web 気象協会等
 ・インターネット 気象庁-防災気象情報ページ等
○不明な場合には、各科直通電話に問い合わせる。
2 課業中に天候が急変した場合
情報収集をもとに、上の表を基本として対処を決定する。
3 本校ホームページの「全日制連絡掲示板」でも、対応について指示を出すことがあるので確認のこと。

▲ページトップへ戻る


定時制



※※準備中です。※※




















▲ページトップへ戻る


Copyright(C)Kanagawa prefectural Kanagawa Technical High School,All rights reserved.